塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

モチエイのスタッフブログ 記事一覧

2022年4月28日 更新!
【静岡市清水区】モチエイ GWの休業日のお知らせ
  【静岡市清水区】モチエイ GWの休業日のお知らせ 静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地元に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。   雨予報が多かったGW、晴れそうな日が増えてきましたね♪ 今日は【静岡市清水区】モチエイのGW休業日のお知らせです。   誠に勝手ながら、弊社では下記日程を休業日とさせていただきます。 お客様にはご不便をおかけすることと存じますが、何卒ご了承賜ります様、お願い申し上げます。   ゴールデンウィーク休業期間: 2022年5月1日(日)~2022年5月7日(土) 問い合わせ等に関しましては、電話・HPからのご予約は受け付けておりますが、ご返答が遅れることもございます。 順次対応させていただきます。予めご了承いただきますよう、お願い申し上げます。     こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております!   外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断

続きはこちら

2022年4月25日 更新!
ベランダ防水の必要性・防水のタイミングについて
   ベランダ防水の必要性・防水のタイミングについて 静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地元に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。   今日は、ベランダ防水の必要性・防水のタイミングについてお伝えしていこうと思います。   【ベランダ防水の必要性】 外壁塗装・屋根塗装だけでなく、ベランダ部分の防水塗装も重要です! 新築時にベランダの床に防水機能がありますが、経年劣化と共に機能が低下してきてしまい、雨漏りが発生してしまう恐れがあります。 特に直接、雨水を受けてしまうベランダの造りになっているお家は、要注意です⚠ ベランダに勾配(傾斜)があり、*ドレンと呼ばれる排水部分から水が雨樋へと流れるような仕組みになっています。  *「ドレン」とは、排水管や下水溝のことを表し、雨水や汚水などを排水するものです。 エアコンなどの空気配管などに設置しします。 ↑丸い部分がドレン部分です。   水が流れる仕組みなら、防水塗装は必要なさそう…と私も思っていました。 ですが直接雨水を受ける屋根などの勾配と比べると、ほとんど勾配がありません。 またドレンもあまり大きなものではないため、ゴミや落ち葉などが溜まると詰まってしまい、排水機能も失ってしまいます。 少しの勾配とドレンがあることで、水が流れる仕組みはありますが、防水機能があるからこそ、水をはじき、床に溜まらないように しています。 防水塗装をしておかないと水が溜まったり、床に水分が浸み込みやすくなったりして、雨漏りの発生原因となってしまうのです。 ベランダ防水は、ベランダ部分の雨漏りを防ぐために必要ということですね💡   【ベランダ防水をするタイミング】 一番多いのが外壁塗装・屋根塗装をするときに一緒に行うことが多いです!! 足場もあることから、2階や3階部分のベランダが塗装しやすく同時に頼まれる方が多いです。 外からはしごを使って…という方法もありますが、ベランダ防水塗装が必要ということは、外壁や屋根も防水機能が低下していることも いえるため、同時期にされるのがベストタイミングです🏠 外壁・屋根の理想の塗り替え時期というのは、築約10年と言われており、同じようにベランダ防水もだいたいの目安として 築10年前後です。なぜ、10年前後かというと、新築時にされている防水加工は初期費用を抑えるために、短い耐用年数のもので されていることが多いからです。 また、ベランダに起こる劣化症状によって、防水塗装をするタイミングにも気をつけていかなければなりません!   塗り替えにもベストな時期です🌷 この4月は、ご成約お頂きましたお客様限定!!  ✨🎉足場代10%割引🎉✨の特典付き      是非この機会をお見逃しなく‼   こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております!   外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断

続きはこちら

2022年4月18日 更新!
お家の付帯部塗装について
     お家の付帯部塗装について 静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地元に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。   今日は外壁・屋根塗装だけではなく、他にお家にあるその他の付帯部塗装についてお伝えしていきます。 お家には外壁・屋根のほかに樋(とい)・庇(ひさし)・帯・雨戸・破風・軒など様々な箇所があります。   付帯部の名称① 樋(とい) 付帯部の名称② 庇(ひさし) 付帯部の名称③ 雨戸 付帯部の名称④ 帯 付帯部の名称⑤ 破風・鼻隠し 外壁・屋根塗装をされても、この付帯部とされる箇所の塗装をご一緒に行われないと、塗装していない箇所が浮いてしまいます… 【静岡市清水区】モチエイではこういった付帯部の塗装に関しても、外壁・屋根塗装同様しっかり丁寧に高耐久塗料を使用し、 色がとまるまで重ね塗りを行っております。 このような付帯部と言われる箇所は、外壁より表に出ているので、紫外線による影響で色褪せるなどの劣化が進行しやすい 特徴があります。塗装を行う際、重要な箇所になります!   【静岡市清水区】モチエイは、いつまでも美しい丈夫な塗装でお客様の住まいの未来を守っていきます✊🏻   塗り替えにもベストな時期です🌷 この4月は、ご成約お頂きましたお客様限定!!  ✨🎉足場代10%割引🎉✨の特典付き      是非この機会をお見逃しなく‼ こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております! 外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断    

続きはこちら

2022年4月15日 更新!
ツートンカラーを検討する際の知って得するポイントご紹介!
  ツートンカラーを検討する際の知って得するポイントご紹介! 静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地元に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。   今日はツートンカラーでの外壁塗装をご検討されている方必見‼ ツートンカラーにする際の知って得するポイントをご紹介いたします♪ 静岡市清水区でもツートンカラーのお家をたくさん拝見します🏠ツートンカラーの外壁、すごくオシャレですよね✨ これを読めば、あなたもツートンカラーマスターですよ☆☆   目次 ・ カラー選び時のチェックポイント ・ ツートンカラーの分け方 ・ 付帯部も重要 ・ カラーシュミレーションでイメージを!   1. カラー選び時のチェックポイント  憧れのツートンカラーでの外壁塗装工事が終了し、期待を抱きながらお家を見たけれど… 「あれ?思っていたものと違う…?」こんなことにならないためにも、カラー選択はとても重要です。失敗しないために、 押さえておきたいポイントを知っておきましょう! 【同色系をセレクト】  ツートンカラーの際のカラーの組み合わせは、同色系がおススメです🎨 同色系とは、上記の図で説明すると、隣や近くにある色のことを指します。同色系を選ぶと自然とまとまりやすく、また、 反する色ではないので浮いた印象になってしまう恐れもございません。 【セパレーションカラーを使おう】 「セパレーションカラー」というと聞きなれない言葉のように感じますが、実際に使用されている方は多いですよ😊 例えば!お家の帯のお色がこれに該当します。 1階と2階で異なるお色を選んでも、帯の色を黒等の無彩色にすれば、お家全体の印象を引き締めたり、異なる色の組み合わせを やわらげたりしてくれます。 【カラーを3色までに絞る】 お洋服をコーディネートするときも、カラーは3色までに絞っておくとオシャレに決まるという法則がございますが、お家の場合でも この法則が通用します。3色までに抑えるとまとまりがとれやすいですよ! また、3色のカラーを選択する際、ベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーに分けて考えてみると選びやすいです♪ ☆ベースカラー 塗装面積が全体の70%と一番割合が多いカラーになります。 ですので、ここでは赤・青などの原色を選ばず、白やベージュ等淡いお色を選ぶと全体の調和がとれやすくなります。 ☆アソートカラー ベースカラーの次に大きな割合を占めるのがアソートカラーです。 全体の25%ほどとなります。ベースカラーとアクセントカラーを調和してくれますよ! ☆アクセントカラー こちらは全体の5%ほどとなります。 全体にアクセントとして個性的な印象を与える役割を持ちます。   2. ツートンカラーの分け方 カラー選択が終わりホッと一息☕ですが、ちょっと待ってください‼ ツートンカラーはお家のどの部分で分けるかによって仕上がりが異なるのです! 【上下で分ける】 上下でカラーを分けて仕上げるツートンカラーはツートンカラーの王道です✨   このように1階と2階でカラーを分けると、重厚感のある印象に!また、上部に 明るいカラーを塗装すると、お家を大きく見せる効果も‼ 【縦に分ける】  縦にツートンカラーを入れるとスタイリッシュな印象に‼ 【凸部分で分ける】 ベランダやバルコニーにアクセントとしてカラーを加えるとより立体的に見えますよ♪ また、オシャレな仕上がりになります。   3. 付帯部も重要 ツートンカラーにする配色も決まったし、どう塗り分けるかも決定! よし、ひと段落!かとおもいきや、付帯部の塗装が残っています💦 この付帯部の塗装時に使うカラーでも印象は変化しますので、慎重にお選びくださいね🌼 ここで付帯部とは、庇(ひさし)や樋(とい)、軒天などを指します。 外壁と同じ色にするのか、アクセントとして異なるカラーを選ぶのかで印象が異なるので、小さい面積だからと いって侮れないポイントです!   4. カラーシュミレーションでイメージを! カラーシュミレーションって一体何? と思われる方もいらっしゃると思いますので、ご紹介させていただきますね😊 カラーシュミレーションとは、簡単にご説明しますと、下記のようにパソコン上でお家の塗り替えをすることです!  現況   シュミレーション①  シュミレーション② あらかじめ撮っておいとたお住まいの写真をパソコンに取り込み専用ソフトを使用すると、外壁カラーがチェンジ‼ 塗装をした時のイメージがつかみやすくなりますよ🏠✨ ですが、カラーシュミレーションはあくまでパソコン上でのシュミレーションです… 実際に塗装をした色と少し異なって見えることもございますので、あくまでもイメージであることを意識してくださいね😉 モチエイはお客様がご納得するまで、色選びも寄り添います✊🏻   今回はツートンカラーでの塗り替えの際のポイントをご紹介致しました。 参考になりましたら、幸いです😊 色選びもお客様一人一人にあったご提案をモチエイではさせていただきます🏠   塗り替えにもベストな時期です🌷 この4月は、ご成約お頂きましたお客様限定!!  ✨🎉足場代10%割引🎉✨の特典付き      是非この機会をお見逃しなく‼ こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております!   外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断  

続きはこちら

2022年4月8日 更新!
外壁の汚れが目立たない色について
     外壁の汚れが目立たない色について 静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地元に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。   ご来店いただくお客様から、「外壁塗装を行ううえで汚れが目立たない色は?」とご質問を受けることが 多くあります🙂そこで今日は、外壁塗装の汚れが目立たない色についてご紹介してまいりますね。   目次 ・ 外壁の汚れの原因 ・ 外壁の色が目立たない色 ・ 外壁の汚れが目立ちやすい色 ・ 外壁を汚れにくくする塗料とは   外壁塗装を行ううえで汚れが目立たない色についてなのですが、なぜ目立たない色や目立ちやすい色になるのか? となる外壁の汚れについてからご説明してきます。   1.外壁の汚れの原因 【大気汚染による汚れ】 何気なく毎日を過ごしていますが、実は大気中には様々な汚れが含まれています。 その原因は自動車の排気ガスや砂や土埃など様々です。  外壁の凹凸部分にこのような汚れが付着して溜まっていきます。 これらの大気汚染による汚れなどを目立たなくする方法としては、外壁塗装の際に汚れが目立ちにくい色を 選定する。もしくはセルフクリーニング機能のある塗料を選定してください‼   【湿気による汚れ・カビやコケの発生】 カビやコケも外壁の天敵であり、外壁を汚す原因となります。カビやコケの特徴は、じめじめとした 日当たりの悪い北面や東面の外壁など確認していただけたらなと思います🙂   【サッシ周りの汚れ】 サッシ周りの外壁周辺が変色するなど汚れが広範囲に付着しているのを見たことはないでしょうか?  汚れの原因は外壁塗装に使用される顔料のシリコンに含まれている可塑剤やサッシ周りに 充填しているシーリング材に使っている可塑剤の油分が溶け出していることが原因です。最近では、変成シリコンといった 可塑剤が少ないものやノンブリードタイプのシーリング材のような汚れにくいシーリング材も販売されていますので、 外壁が汚れにくくなってきています。   【排気口の周りの汚れ】 おうちの換気口や排気口の周りから油汚れなどが付着しているのを見たことがあるかと思います。  油汚れはとても頑固なので定期的に清掃を行うことが理想的ですが、もし清掃を行わない場合 汚れが取れにくくなってしまいます😭   2. 外壁の色が目立たない色 外壁の汚れは避けることができない問題です…この汚れを目立たないようにする方法の一つに、外壁の汚れが目立たない色 で塗装を行うです🎨実際に汚れが目立たない色は何色なのか🤔?ご紹介します。   【一番汚れにくい色はグレー】 周りを見渡してみるとグレー色の外壁のお家が多いように感じることはないでしょうか? これは一番汚れが目立たない色がグレーなので、選ばれやすいからです🏠  外壁に汚れが付着する際には、いろいろな種類のものがあるのですが 汚れの色はほとんどが中間色になります。薄茶や黄土色をしている砂や土埃、緑を含んだ薄茶のような色をしている カビやコケ、藻などです。そのため、グレーは汚れを目立ちにくくするために多くの方が選ばれる色です!   【グレー以外の汚れが目立たない色は、アイボリー・薄いブラウン・ベージュ】 「汚れが目立ちにくいという理由だけでグレーの外壁にするのもどうか...」や、「ご近所さんもグレーが多いけど グレーは汚れが目立たないからうちも考えてみようか?」などと考えてしまう必要はありません‼     グレー以外で汚れが目立たない色としてよく選ばれているのが、アイボリーや薄いブラウン、ベージュ系の色になります。 これらの色はグレーと同じように黄砂や煤煙などの汚れが付着しても色が同化するため、目立ちません。 また、これらの色を選ぶとお家自体の雰囲気も重くなりませんので、そのような点でもおすすめです😊   3.汚れが目立ちやすい色 【汚れが目立ちやすい色は白・黒】 非常にきれいに見える白や、スタイリッシュで重厚感がある黒は非常に汚れが目立ちやすい色です。 外壁は時間が経つと砂や埃、コケなど様々なもので汚れていきます…汚れの色をイメージしていただくと わかりやすいのですが、白や黒などの原色と比べると色のコントラスト差が大きいため汚れが目立ってしまいます。                【色褪せが起こりやすい赤系の色】 日の当たる場所に本などを置いていますと、ばっちり日焼けしてしまったことはないでしょうか? その際に赤系の色が一番色褪せが起こりやすいです。 赤系の色は色褪せが起こりやすく、逆に色褪せにくい色は青系の色です。古びた道路標識を見かけられたときに、 赤い部分だけ見事に色褪せが発生しています。  赤や紫などは太陽光の紫外線に非常に弱く色褪せが起こりやすいためです。青系の色は反対に反射しやすいので 色褪せが起こりにくくなっています。このようにすべての色が同じように色褪せするというわけではありません。 外壁塗装時、外壁の色を選ぶ際に参考にしていただけたら嬉しく思います♪     塗り替えにもベストな時期です🌷 この4月は、ご成約お頂きましたお客様限定!!  ✨🎉足場代10%割引🎉✨の特典付き      是非この機会をお見逃しなく‼   こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております!   外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断

続きはこちら

2022年4月3日 更新!
屋根塗装の必要性について
      屋根塗装の必要性について 静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地元に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。   今日は屋根塗装の必要性についてお話したいと思います。 屋根塗装と聞くと… 「屋根はあんまり見えないからまだ塗装しなくても…」「わかってるんだけど…」 と思って放っておくと大変なことに😱💦   目次 ・ 屋根塗装の役割とは ・ もし屋根塗装をしなかったらどうなる? ・ 屋根塗装が必要な劣化症状とは   1. 屋根塗装の役割とは 屋根の種類はは大きく分けて3種類あります。 ・瓦屋根(粘土瓦・セメント瓦・モニエル瓦) ・スレート屋根 ・金属屋根(トタン屋根・ガルバリウム鋼板) この中で屋根塗装が不要なものはいくつあるでしょうか...?   実は、屋根塗装が不要なものは、瓦屋根のみ!! それ以外の屋根は全て屋根塗装が必要なんです‼ では、なぜ屋根塗装が必要なのでしょうか? 屋根塗装の役割を見ていきましょう🏠   ① 建物を美しく見せる(美観) 色褪せてしまった屋根を塗装することで、色ツヤを復活させ、建物を美しく見せてくれます🏠✨ 【静岡市清水区】のみなさまも屋根塗装といったら、この役割が1番最初に思い浮かぶのでは😊 外壁と比べると目にすることが少ないため放置しがちですが、屋根が美しく塗装されているかどうかで 建物全体の印象が変わってきます。また、今までと違った色の塗料にすると、建物のイメージチェンジにもなります♪  before  →   after     ② 雨や紫外線から屋根を守る 屋根塗装において最も重要な役割が「屋根の保護」です‼ 塗装による保護がないと屋根の劣化が進み、建物自体にも影響を及ぼす可能性が…💦 屋根は雨や紫外線の影響を最も受ける部分ですので、塗装で保護をするのはとても大事なことなんです!   ③ 遮熱機能や断熱機能で暮らしを快適に! (機能性) 遮熱・断熱・セルフクリーニングなどの機能を持った塗料にすることで、みなさまの環境をより快適にすることができます。 遮熱機能があれば室内温度の上昇を防ぐことができるため、夏は涼しく、断熱機能があれば室内の暖かい空気を 外に逃がさないので、冬は暖かく過ごせます👍🏻 また、セルフクリーニングの機能を持った塗料にすると、雨で汚れを洗い流してくれるので、美しい外観を長期間保持することができます✨   2.もし屋根塗装をしなかったらどうなるの? 【静岡市清水区】のみなさま! もし屋根塗装をせずに放置して置いたら、屋根はどうなると思いますか?   先ほどお話しさせていただきましたように、屋根塗装には屋根を保護する役割がございますが、7~15年ほどで劣化し 保護機能が落ちてきます。そして保護機能が落ちてくると、屋根自体の劣化が進んでいくのです... 屋根自体の劣化が進んでいくと、雨水が侵入しやすくなり雨漏りが起きたり、強風などで破損しやすくなったり… そうなると建物自体の劣化につながり、修繕や建て直しなど余計な費用がかかってしまうことも💦   3.屋根塗装が必要な劣化症状とは では劣化症状を見ていきましょう! ① 色褪せ 色褪せは塗膜(塗料を塗って乾燥し固まることで作られる塗料の膜)が少しずつ落ちて行っている状態です。 この状態で屋根塗装を行うと劣化を抑えることができます。   ② ひび・割れ 飛来物によるひび・割れであれば補修をした後、塗装を行います。 劣化によるひび・割れの場合は、屋根全体が劣化している可能性が高いため、塗装よりも葺き替えの方がいい場合も。 普段見えない場所だからこそ、信頼のおける業者に劣化具合をしっかりみてもらい、塗装または葺き替えをするようにしましょう!   ③ サビ 塗装の保護の役割が低下し、金属部分にサビが発生していました。 サビを削り落としてから塗装を行う必要があり、広範囲になると費用が高くなってしまうため、 サビを見つけた場合は広範囲にならないうちに塗装するようにしましょう。  ←>>屋根塗装の施工事例はこちら【静岡市清水区】W様邸 屋根塗装   ④ 塗装がはがれている 塗膜の劣化が進むと、塗装が剥がれてきてしまいます。 この状態になると雨風の影響で、どんどん塗装が剥がれていき屋根がむき出しになり、屋根自体の劣化が急激に 進んでいきます。早めに業者に相談することをおすすめします!    まとめ 【静岡市清水区】のみなさま、いかがだったでしょうか? 屋根塗装は外壁に比べると見た目の変化に気づきにくく、塗装を後回しにする方も多くいらっしゃるかと思います。 大切なお家を守るためには、外壁と同じように定期的にメンテナンスをする必要がございます。 また、外壁塗装をお考えの際は、一緒に屋根塗装も行うと足場代が減らせるため費用の節約にもなるので、 おすすめします😊   このブログをきっかけに屋根塗装にも注目していただけると嬉しいです😭‼️   この4月は、ご成約お頂きましたお客様限定!!  ✨🎉足場代10%割引🎉✨の特典付き 塗り替えにもベストな時期です🌷 是非この機会をお見逃しなく‼        こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております! 外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断

続きはこちら

2022年4月1日 更新!
【静岡市清水区】モチエイ 4月チラシはいります!
  【静岡市清水区】モチエイ 4月チラシはいります! 静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地元に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。   今日から4月がスタートしましたね! 新生活や新しい環境で新たにスタートを切られる方も多いことと思います。 沢山の素敵な出来事が訪れますように✨✨   今日は【静岡市清水区】モチエイからみなさまにお知らせです!! この4月は、ご成約お頂きましたお客様限定!!  ✨🎉足場代10%割引🎉✨の特典付き 塗り替えにもベストな時期です🌷 是非この機会をお見逃しなく‼   こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております!   外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断  

続きはこちら

2022年3月28日 更新!
コーキングとシーリングの違い⁈と役割について
    コーキングとシーリングの違い⁈と役割について 静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地元に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。   「コーキング」と「シーリング」。外壁・屋根塗装やリフォームについて調べていると、頻繁に出てくる言葉ですよね😆 それぞれどのような意味かご存じですか? 今日は、よくわからない「コーキング」と「シーリング」とはどんなものなのか、そしてその役割についてお話したいと 思います😊              ・・・『外壁のひび割れや目地が剥がれているのを見つけたんだけど、             綺麗に補修するといくらかかるんだろう❓』            『見積もりは取ったんだけど、業者によって「コーキング」「シーリング」 ・・・     と書いてあることがバラバラでよくわかんないんだよね…』   このような経験はありませんか?   ご説明してまいります。 「コーキング」「シーリング」とは、建材の隙間を埋める作業や工程を指します。 外壁、サッシ、ベランダなどの外回りから、キッチン、お風呂などの水回りまであらゆるところで 行われている作業です。   直訳すると、       ⇎   caulking(コーキング) =隙間をうめる・詰め物をする    ⇎ sealing (シーリング)=密閉する            という意味になります。   結論から申しますと、建築用語としての「コーキング」「シーリング」は、同義語と考えていただけます。 また、「コーキング」「シーリング」で使用する液体をコーキング材(シーリング材)と呼びます。    ⇓ 日本工業規格 接着剤・接着用語   シーリング材:  構造体の目地、間げき(隙)部分に充填(てん)して防水性、気密性などの機能を             発揮させる材料。   油性コーキング材: 展色材(天然油脂、合成油脂、アルキド樹脂など)と鉱物質充填剤(石綿、炭酸カルシウムなど)             を混合して製造したペースト状のシーリング材。相対変位の小さな目地のシールに使用される。   このことから、厳密にいえばペースト状のシーリング材のことを「コーキング材」と呼んでいることがわかります。   コーキング・シーリング以外の呼び方 コーキングやシーリングについて調べていくと、「シリコンシーラント」という言葉が出てくることがあります。 実はこれ、コーキング材(シーリング材)の種類の1つです。   コーキング(シーリング)には、つぎのような役割があります。 ①建材を固定する コーキング(シーリング)の一番重要な役割は、建材を固定するためのいわば接着剤としての役割です。 例えばサイディングであれば、サイディング板と板の間の目地にコーキングを施すことで、サイディング板同士を しっかりと接合し、固定します。 屋根では、板金を取り付ける際や屋根材の一部が欠けた場合などにも接着剤として使われます。 また、コロニアルやアスファルトシングルが強風の影響によって浮いたり、めくれたりした場合は、コーキングで 浮きやめくれを補修します。   ②建材を保護する サイディングなどの建材を隙間なくぴったりと張り合わせると、雨風や地震などの揺れ・気温・気圧などの 自然環境の影響により、建材が欠けたり、ひびが入りやすくなります。 そこで、サイディングの目地にコーキング材を使うことによって緩衝材となり、目地が建物の動きに追従します。 コーキングの存在がクッションの役割を果たすことにより、サイディングへの負担を減らし、建材の欠けやひび割れ、 破損を防ぐのです。   ③建物の防水性や気密性を高める コーキング材(シーリング材)を建材の間に隙間なく埋め込むことにより、雨水の浸水を防ぎ、建物自体の 防水性や気密性が高まります。   【まとめ】 ・「コーキング」と「シーリング」はほぼ同一の意味 ・厳密な意味はJISで規定されている ・建物の強度を高めるために重要な役割を果たしている   こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております!   外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断

続きはこちら

2022年3月25日 更新!
【静岡市清水区】外壁・屋根塗装を行う際の注意点 
   【静岡市清水区】外壁・屋根塗装を行う際の注意点  静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地元に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。   今日は、実際にご相談いただいたお客様からのお声に基づいて、外壁・屋根塗装を行う際の注意点について お伝えしたいと思います🏠  目次 ・ 外壁・屋根塗装を後回しにすると費用が高くなる… ・ 相見積もりを取って業者を選ぼう! ・ 自社施工の外壁・屋根塗装専門店を選ぼう! ・ 大幅な値引きをする業者とは契約をしないこと! ・ 見積書は必ず詳細を確認しましょう!   1.外壁・屋根塗装を後回しにすると費用が高くなる…   最初に知っておいていただきたいことは、外壁・屋根塗装を後回しにしてしまうと、 より費用がかかってしまう。という点です・・・外壁・屋根塗装とは、住宅の外壁や屋根の劣化部分を補修して、塗料を 新たに塗り替える工事になります。外壁や屋根塗装の目的は、外壁や屋根の表面を保護回復させて、住宅を紫外線や雨風から 守る✊🏻ということです。 外壁や屋根の表面には塗料が塗られており、この塗料が固まると塗膜が形成され、住宅の基礎部分にダメージが発生しないように 保護する役割をしています!しかし外壁や屋根は、常に太陽からの紫外線や雨風を受け続けているため、塗膜の劣化は 避けられません。塗膜が劣化すると、紫外線や雨風から住宅を保護する機能が弱くなり、住宅の内部まで傷めてしまいます😢 新築の場合は、塗料の耐用年数は約10年と考えておくことが重要になります‼ 一度塗り替えをされている場合は、その塗料の耐用年数を守り、定期的に塗り替えを行いましょう🏠   2.相見積もりを取って業者を選ぼう!  次に気を付けたいことは、相見積もりを取って業者選びを行うことです。 外壁や屋根塗装はお家の小工事と違い、よく行う工事ではありません。外壁・屋根塗装は、人生で数回しか行わない工事です! そのため、「どの塗装業者で外壁・屋根塗装を行っても同じ。」という考えや「早く終わらせたい。」という考えのまま1社で 見積もり工事を行ってしまうと後で後悔することが多いです😢 外壁・屋根塗装は同じ工事でも塗装業者によっての価格が数十万円違う場合があります… 相見積もりを取っておけば、このような費用面での損は少なくなるでしょう!相見積もりは3社くらいから取るようにしましょう。   3.自社施工の外壁・屋根塗装専門店を選ぼう!  後悔しないための知識として、自社施工の外壁・屋根塗装専門店を選ぶということです! 外壁・屋根塗装を行う業者は大きく分けてハウスメーカー、リフォーム会社、外壁・屋根塗装専門店があります。またその中で、 下請けによる施工と、自社施工に分けられます。下請けによる施工の場合、下請け業者に支払う中間マージンが必要になってくる のでその分、見積額が高くなります⚠ハウスメーカーやリフォーム業者がこれにあたります。 一方、自社施工では社内の職人で作業を行うので中間マージンが発生せず、その分見積金額が安く済みます😊 外壁・屋根塗装専門店がこれにあたります‼外壁・屋根塗装にかかる費用を安くしたい場合は、地域密着の外壁・屋根塗装専門店に 工事を依頼しましょう‼️   静岡市清水区地域密着 >>工事の依頼はこちら https://mochieitokou.co.jp/showroom/   4.大幅な値引きをする業者とは契約をしないこと!  大幅値引きする業者にも注意が必要です‼ そもそも大幅値引きする業者の見積もりは、元の金額が非常に高いか、契約を取るため安くして手抜き工事をするか どちらかです。そういった業者には注意が必要です⚠ こういったことを行う業者として最も多いのが、訪問販売の業者です。その点も注意が必要です🚧   5.見積書は必ず詳細を確認しましょう!  見積書は必ず詳細を確認することが重要です。 なぜかというと外壁・屋根塗装工事の見積りは非常に工程が多く、工程ごとの単価などを確認しておく必要があるからです。 外壁・屋根塗装の見積もりに詳細な工事内容や単価がない業者は、避けるようにしてください⚠ また、見積もりの各項目の数量や単価が適切であるかなど、数社見積もりを取って比較することも重要です‼️   こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております!   外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断

続きはこちら

2022年3月24日 更新!
外壁・屋根塗装の天敵…雨について
    外壁・屋根塗装の天敵…雨について 静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地元に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。   季節の変わり目で、気温や天候も変わりやすい日が続いていますね。 今日は、外壁・屋根塗装の天敵になる雨についてお話したいと思います🙂  目次 ・ 外壁・屋根塗装に悪影響を与える雨について ・ 塗料の耐久性が低下 ・ 湿気の影響で塗料の乾燥が遅れる ・ 工期が延びてしまう ・ 雨でも塗装工事が可能な工程 ・ 高圧洗浄 ・ 足場組立と足場解体作業   1.外壁・屋根塗装に悪影響を与える雨について  外壁・屋根塗装における雨は、悪影響を与えます。 塗装中であれば、塗料がながれてしまうなどのデメリットがあります。結論ですが雨の日は、外壁・屋根塗装は できません。ですが、外壁・屋根塗装の工程で、雨の日でも可能な工程もあります。   2. 塗料の耐久性が低下  外壁・屋根塗装作業を雨の日に続けると雨水が塗料に混ざってしまいます。 そうすると塗りムラが発生し、仕上がりの外観が一気に悪くなってしまいます。また、塗料に水が含むことにより 塗料が薄まってしまい、塗料の耐久性が落ちます。高耐久性であっても本来の耐久年数は持たなくなり、数年で 色褪せやチョーキングなどの症状が出る可能性があります。   3.湿気の影響で塗料の乾燥が遅れる   雨の日は当たり前ですが、湿度が高くなります。 湿度が高くなると塗料に湿気を含みますので、塗装工事には不適切になります。湿度が80~85%を超えると 塗装工事を行わない業者もあります。また、温度が低すぎる場合も同様で、外壁・屋根塗装は塗料を一層ずつ重ねて 仕上げていきますが、温度が低すぎると塗装面が乾きにくくなるので、塗り重ねることができません…😢 気温5℃を下回る場合は塗装を行わない場合が多いです。   4.工期が延びてしまう  外壁・屋根塗装中に雨が降って来た場合、職人は塗装を中断します。 降水確率が50%を超えた場合、職人は様子を見ながら現場に行き、塗装できる場所などを考えて作業を行います。 もし途中で雨がふってきても雨が当たらない軒天などの塗装を行うことがあります。 また、職人はその日一日の天気の流れをみているので、朝に雨が降ってなくても昼から雨が降りそうな場合、 その日の塗装を行わない場合があります。   5.雨でも塗装工事が可能な工程  雨の日でも塗装工事が可能な工程は以下になります!   ・ 高圧洗浄  高圧洗浄は雨の日でも可能な工程です。高圧洗浄は、外壁・屋根塗装を行う前に外壁・屋根、 その他の塗装箇所やお家の綺麗にしたい箇所に高圧の水をかけ、汚れや埃を落とす工程です。 高圧洗浄は、外壁や屋根に高圧の水をかける作業ですので、外壁や屋根が濡れることによってのリスクはありません! ・ 足場組立と足場解体作業  足場の組み立ては外壁・屋根塗装前に必要な工程です。基本的に雨の日の作業は可能ですが、 小雨の日など制限はあります。大雨や風が強い日などは、足場組立ができない場合があります。 理由として、足場部分の部材は重量がありますので、職人は滑り止めの軍手などをつけて作業を行いますが、雨風が ひどい場合には部材が滑り落下させてしまったり、足場を組み立てている時などに滑って転落事故につながる場合があるからです。 足場解体作業も同様です。   こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております! 外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断

続きはこちら

2022年3月22日 更新!
施工中に関するよくある質問
     施工中に関するよくある質問 静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地元に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。   今日は、施工中に関するよくある質問にお答えします😊 目次 ・ 外壁・屋根塗装をするとき、ご近所への挨拶はどうなりますか? ・ 外壁・屋根の施工中は在宅していなくても大丈夫ですか? ・ 外壁・屋根塗装をするとき職人さんに差し入れやトイレはどうしますか? ・ 外壁・屋根塗装の施工中は洗濯物は干せますか? ・ 外壁・屋根塗装の施工中はエアコンは使えますか? ・ 雨の日は外壁・屋根塗装できますか?   1.外壁・屋根塗装をするとき、ご近所への挨拶はどうなりますか?  モチエイでは、施工が始まる前に近隣の方々へ、「〇月〇日から△△邸で外壁・屋根塗装をさせていただきます。 2週間ほどご迷惑がかかると思いますが、何卒宜しくお願い致します。」などのご挨拶をします。最初の挨拶はもちろん、近所へ 水が飛ぶ可能性がある高圧洗浄、騒音が出る足場の組み立て・解体などの各工程ごとに、紙面やご挨拶をさせていただいております。   2. 外壁・屋根の施工中は在宅していなくても大丈夫ですか?  はい、大丈夫です。ほとんどの方が在宅していないときに施工します。「不在なときに何をやられるかわからない から不安…。」と考える方もいるかと思いますが、モチエイでは施主様と連絡を密に取らせていただいております。 不在中に家を預けるからこそ、しっかりとした業者選びが一番重要になります‼   3. 外壁・屋根塗装をするとき職人さんに差し入れやトイレはどうしますか?  基本的には差し入れもトイレも準備する必要はありません。 昔のような縁側で職人さんと施主さんが一緒にお菓子を食べながら、お茶をいただいて休憩するというようなことは、 ほとんどありません🙂 トイレに関しては、休憩時間に近所の公園やコンビニでお茶を買ったときについでに済ませることが多いです。 トイレに関して気にしなくても大丈夫です!   4.外壁・屋根塗装の施工中は洗濯物は干せますか?    これは、業者によって回答が分かれる部分です。施工期間は全く干さないでくださいという業者もいますし、 ベランダやバルコニーなど洗濯物の周辺を塗装している数日間のみ干さないでくださいという業者もいます。 最近はローラーを使って塗装しますが、塗料が飛び散ることもあるため、洗濯物に塗料が付く可能性もあります。 また、洗濯物があると作業がしにくくなります。そのため、お互い気持ちよく施工が終えられるためにも洗濯物を 干さないことをおススメします😊 どうしても洗濯物を干したいという場合は、事前に相談してみましょう‼   5. 外壁・屋根塗装の施工中はエアコンは使えますか?  はい、問題なく使えます。おそらく塗装をする際に養生シートで囲うので、心配されると思います。 このような質問はよくいただきます。エアコンを養生する場合は、換気する部分は養生シートを被せません。そのため、 通常通りエアコンを使えます。ただ、施工内容によっては使えなくなる場合もあります。 塗装期間中、窓をあけられない期間が多いので、エアコンもつかえないとなると大変なことになりますよね…😢   6.雨の日は外壁・屋根塗装できますか? 雨の日は塗装できません。塗料には「温度5度以上、湿度85%以下」の条件下で使用する規定が あります。そのため、雨の日は湿度が85%以下にならないので塗装できません。もし、このような日に塗装すると、 艶がなくなったり、白くなったりという不具合がでてきます。   こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております!   外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断

続きはこちら

2022年3月19日 更新!
外壁塗装の臭いはいつまで続くの?
     外壁塗装の臭いはいつまで続くの? 静岡市清水区の皆さん、こんにちは! いつも外壁・屋根塗装専門店モチエイのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 静岡市清水区の外壁塗装&屋根塗装専門店の  モチエイ  秋山です! モチエイは地場に根差した地域密着の外壁塗装&屋根塗装専門店として 静岡県静岡市清水区・葵区・駿河区で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ お住まいの不便や悩みを解決し、 外壁塗装・屋根塗装を通して地域社会に貢献していきますのでよろしくお願いいたします。     今日は、皆さんが気になる外壁塗装の『におい』についてお話ししたいと思います‼ 外壁・屋根塗装には無臭といったことはまずありません… そこで、いつまで外壁塗装の臭いが続くのか?お話ししていきますね。 まずは、油性の塗料と水性の塗料の違いからお話していきます!   油性と水性の違い 外壁塗装に使用する塗料には油性と水性があります。 油性と水性の違いは、含まれる成分です‼ 塗料の主成分は、合成樹脂や顔料添加物など、個体成分とそれらを希釈する液体成分によって構成されます。 この液体成分である希釈剤に何を使っているのかによって油性と水性に分けられます。 ・油性→シンナー ・水性→水 油性塗料はシンナーを使用するため、比較的に強い臭いを発します。 シンナーには、『揮発性有機化合物』と呼ばれる物質が含まれており、環境や人体へ影響があるとされているため、 近年、油性塗料が刺激が少ない塗料シンナーを使った『弱溶剤塗料』が多く使用されています。   だからといって、水性塗料でも臭わないわけではありません… 水性塗料は水で希釈しますが、若干の『揮発性有機化合物』を含んでいるため、全く臭いがしないと いうわけではありません。しかし、臭いの点では、油性塗料と水性塗料では違いがあります‼   外壁塗装の『におい』はいつまで続くの? 外壁塗装の塗装工程は、下塗り、中塗り、上塗りの順で3回塗りになります。 これらの工程のうち、臭いが気になるのは下塗り以降の、中塗り、上塗りです。 また、外壁塗装に使用する塗料には、上記のように油性と水性の2種類があり、強い臭いを発するのは油性です。 目安としては、油性の場合でも長くて1週間程度、水性でも長くて3日程度となります。   油性と水性どっちがいいの? 『こっちが良いです‼』とは一概に言えません。 現在の塗料は基本的に安全です✊🏻 水性の塗料も最近では油性に劣らないぐらいの耐久性を持った塗料もあります。   しかし、色具合や艶など、お客様のニーズにあった塗料をこちらから提案する場合には、 油性の塗料をおすすめする場合もございます👩🏻 ご家族の皆さんの状況や近隣の方々の状況など、全体の環境を考慮して塗料選びを専門業者の方に 相談してみてください!   また、油性塗料は臭いが水性塗料に比べて長く続きます… 油性塗料を使用する場合は、換気方法や実際にどのくらいの臭いなのか?近隣の方々への影響がでるのか等、 立地状況によっても変わってきます。   お気軽に、モチエイまでご相談くださいませ。 ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら!   まとめ 外壁塗装で特に臭いが発生するのは、塗装工程3回(下塗り、中塗り、上塗り)のうち、 中塗り、上塗りの時です。 塗装工程が完了して乾燥するとほぼ落ち着くため、特に気になる期間となるのは中塗り、上塗り後の 乾燥期間も含めて3~4日程度が目安です🏠 しかし若干臭いが残る場合もあるため、油性塗料は1週間程度。 水性塗料は3日程度を目安にしておくといいでしょう。 生活をしていくうえで臭いはどうしても気になる要素の一つです。不安に感じることがあれば、 モチエイにご相談ください!   こんなこと聞いていいのかな?どんな些細なことでも構いません。 是非ショールームにいらしてください。ご来店をお待ちしております! 外壁塗装・屋根塗装の事ならモチエイへなんでもご相談ください🌠 静岡市地域密着50年・施工実績3,000棟以上🏠 静岡市清水区地域密着 ■外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen ■モチエイが手掛けた施工事例を是非ご覧ください!! ■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら! ■お問い合わせはこちら! 無料お見積依頼・お問い合わせ 無料屋根外壁診断 無料雨漏診断

続きはこちら